AutoCAD無しでDWG/CAD SDKを選択する方法

便利なだけでなく、リーズナブルな価格で提供されているCADフォーマットで作業するためのライブラリを見つけることはビジネスにおいて非常に難しい課題となっています。製品の品質やサポートのレベル、ライセンスポリシーについては特に注意を払う必要があります。

弊社のオンラインチャットまたはメールを通してCADSoftToolsの専門家から回答を得てください:info@cadsofttools.comそしてお使いのプログラミング言語および必要な機能郡に基づくあなたの要求に最も合致した製品を選択してください。

正しいDWG/CAD SDKの選択を手助けする表:

- サポート済  - オンデマンド
  CADEditorX CAD DLL CAD VCL CAD .NET CADViewX Web CAD SDK iFrame Plugin DXF Export Java
プログラミング言語
C#                
VB.NET                
J#                
VC++                
VB                
Delphi/C++Builder                
Java                
プログラミングインターフェース能力
ビューワー                
DWG/DXFでエクスポートする            
DXFのみ
図面の作成                
図面データへのアクセス                
エディタ                
Gコードへの変換                
ファイル比較                
測定                
WEBアプリケーション内でのデプロイメント
ActiveX

ASP.NET
 
ASP.NET

ActiveX

ASP.NET
SharePoint
   
ユーザーインターフェース能力
ビューワー                
DWG/DXFでエクスポートする      
       
図面の作成                
図面データへのアクセス                
エディタ                
Gコードへの変換                
ファイル比較                
測定                
サポートされているフォーマット(インポート、閲覧)
DWG                
DXF                
DWF                
DWT                
SVG                
CGM                
PLT                
PDF                
WMF                
EMF                
GBR                
BMP                
GIF                
JPG                
PNG                
TIF                
IGES                
STEP                
STL                
SAT                
OBJ                
BREP                
3DS                
フォーマットのエクスポート
DWG                
DXF                
WMF                
EMF                
SVG                
PLT                
PDF                
CGM                
BMP                
GIF                
JPG                
PNG                
TIF                

ダウンロード

ダウンロードリンクを受信するには、以下のフォームに記入するか…にメールしてくださいinfo@cadsofttools.com

E-mail:*

名前(任意):

メッセージ(オプション):



*

弊社からの連絡の受信を停止したい場合は info@cadsofttools.comまでご連絡ください。

Buy

Prices for CADSoftTools SDKs start from $590. All common methods of payment such as Visa, MasterCard, Wire Transfer, Check, PayPal, Giropay and others are accepted. Companies can receive products by Purchase Order.

Licensing

Royalty-free developer licenses present the most common way of SDK licensing. Choosing them you not only stop worrying about keys for each end-user but also save money. There are also such options as server and clouds licenses. Moreover, CADSoftTools offers licenses at attractive prices for small-scale business.

Quality

CADSoftTools pays special attention to libraries testing. New product versions are released after extensive automatic and manual tests checking thousands of files and features of the product. For instance, it takes approximately 2 months to test CAD format reading kernel alone. Such a thorough check guarantees best performance of the final version delivered to the users.

Support

Easy-to-use compilable demo examples and documentation help to find answers to the most frequently asked questions. Moreover, CADSoftTools experts have already helped thousands of our customers with API libraries assisting them via e-mail, forum, online chat, phone and Skype.

New Features Development

We always do our best to make our libraries fully integrated in the end-user’s business process. That is why we take orders for custom enhancements according to the requirements specification.