Total Commander向けCAD表示プラグイン
Total Commander向けCAD表示プラグイン

Total Commander向けCAD表示プラグインでは、TC Lister内でAutoCAD® DWG、DXF、DWF、Hewlett-Packard HPGL/HPGL2、SVG、CGMのファイルの閲覧が可能であり、それらをJPEGまたはTIFFとしてエクスポートすることができます。32ビット版と64ビット版がそれぞれ利用可能です。プラグインのインストールおよび登録手順はシンプルなものになっています。

性能
  • サポートされているフォーマット:AutoCAD® DWG、DXF、DWF、Hewlett-Packard HPGL.HPGL2、SVG、CGM。
  • エクスポートフォーマット:プラグインではサポートされているファイルをBMP、WMF、EMF、JPG、GIF、DXFのフォーマットで保存することができます。
  • 印刷:プラグインを使用して選択されたファイルまたは表示領域のみを印刷する。
  • 閲覧オプション:背景色の変更、レイヤーの管理、線の太さの非表示、見やすくするための図面の回転およびズーム。
  • ライセンス:弊社では指名された1人だけがプラグインで作業することができる指名型ユーザーライセンスを提供しています。 Total Commander向けCAD表示プラグインのライセンスは一度のみの購入でメジャーバージョンに対して有効です。
  • さらなる機能:さらなる機能についてはABViewerをご確認ください。これは30を超えるラスターフォーマットとベクトルフォーマットをサポートするビューワー/コンバーター/エディタです。

サードパーティープログラム用のプラグイン

STEP、IGES、STL、DWG、DXF、PDF、PLT、その他のファイルの無料オンラインビューワー:sharecad.org